熱中症対策の応急処置の方法を知る事は大切です。熱中症の症状は高齢者、犬や猫も症状があります。仕事でも熱中症対策建設業や工事現場ではマニュアルがあります又厚生労働省・環境省・気象庁等でもイラスト付きの予防対策が示されています。予防対策の為に水分普及に気を付けましょう。

熱中症対策応急処置

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link

Categories
[ 熱中症対策応急処置 > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2010.09.11 Saturday | - | - |
[ 熱中症対策応急処置熱虚脱 > 熱虚脱 ]

熱虚脱

< 熱虚脱の記事はココから >
JUGEMテーマ:夏の暑さ対策


熱虚脱の症状としてはイラスト2に示したように「顔色が悪い」
「めまい」「吐き気」「頭痛」「疲れやすい」「力が入らない」「フラフラする」
などの症状が出現します。高温環境下で働いており、このような症状を自覚した
場合には熱虚脱を疑ってください。
そして、このような状態では
・職場の責任者や衛生管理者に連絡する
・涼しい場所で休む
・洋服の前ボタンをはずし前胸部を解放する
・ナトリウムの入ったスポーツ飲料で水分補給をするなどの処置を行ってください。
その際には、口の内でよいですから、体温を測定してください。体温が正常かやや
高い程度であれば、熱虚脱の状態と考えて差し支えありません。

もし、38℃を超えるようであれば、熱射病を強く疑いますので、早急に救急車を呼
ぶ必要があります。

日頃からの体調管理を怠らない
この他、不規則で偏った食生活をしている人、肥満や二日酔いの状態、さらには、
アトロピンやベータ・ブロッカーなどの発汗抑制や皮膚血流の減少をもたらす薬剤を
服用している場合で、熱中症にかかりやすいとされているので注意が必要です。すな
わち、日頃からの体調管理も重要になるわけです。
< 熱虚脱の記事の続きはココから >
< 熱虚脱の記事はココまで >
| カテゴリ : 熱虚脱 | 2009.12.08 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |


blogram投票ボタン
ブログランキング
RSSで更新状況をチェック
SponsoredLink
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

熱中症 熱中症対策 熱中症対策グッズ 熱中症イラスト 熱中症症状 熱中症応急処置 熱中症予防 熱中症計 熱中症建設業 マニュアル 携帯型熱中症計 工事現場 治療熱中症 予防 対策 熱中症予防 水分補給 指数計 熱中症原因