熱中症対策の応急処置の方法を知る事は大切です。熱中症の症状は高齢者、犬や猫も症状があります。仕事でも熱中症対策建設業や工事現場ではマニュアルがあります又厚生労働省・環境省・気象庁等でもイラスト付きの予防対策が示されています。予防対策の為に水分普及に気を付けましょう。

熱中症対策応急処置

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link

Categories
[ 熱中症対策応急処置 > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2010.09.11 Saturday | - | - |
[ 熱中症対策応急処置熱射病(日射病) > 熱射病(日射病) ]

熱射病(日射病)

< 熱射病(日射病)の記事はココから >
JUGEMテーマ:夏の暑さ対策


熱射病(日射病)熱射病は熱中症の中でも最重症のものであるため、被災者の
症状を見落とさず、迅速に対応する事が非常に重要です。

熱射病の初期症状には「行動や判断にミスが多くなる」「顔が紅潮する」

「皮膚が乾燥する」「発汗が停止する」「力が入らない」「フラフラする」

「まっすぐ歩けない」「イライラする」などの症状が代表的です。

そして、被災者の体温が38℃以上に上昇していれば、熱射病を強く疑います

ので、早急に救急車を呼んで病院に搬送する必要があります。

もし、この状態を見逃せば、熱射病の症状はさらに悪化し、興奮状態、意識も

うろうとなり、ついには、意識消失を引き起こします。

この状態では、被災者の体温は40℃を超すこともあり、適切な治療を早急に

行わないと死亡するケースもあります。救急車が到着する間も、急速冷却により

体温を下げる措置を行う必要があります。

これらの対策を行うイラストは是非持参する必要があります。
< 熱射病(日射病)の記事の続きはココから >
< 熱射病(日射病)の記事はココまで >
| カテゴリ : 熱射病(日射病) | 2009.10.30 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |


blogram投票ボタン
ブログランキング
RSSで更新状況をチェック
SponsoredLink
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

熱中症 熱中症対策 熱中症対策グッズ 熱中症イラスト 熱中症症状 熱中症応急処置 熱中症予防 熱中症計 熱中症建設業 マニュアル 携帯型熱中症計 工事現場 治療熱中症 予防 対策 熱中症予防 水分補給 指数計 熱中症原因